関西武夫原会創立50周年記念大会が原田信志学長の特別講演や当会の50年の歩みを紹介するパネル、それぞれの時代の総会・懇親会のスライドショー、ビンゴゲーム等も企画され、盛大に開催されました。そして100余名の参加者が熊本地震で被災した熊本、母校熊本大学に関西の地からエールを送りました。

当日は、園田ファーム様に熊本県産販売コーナーを設けてもらい、溝口カメラマンには50年後も記録に残るような写真をお願いしました。

関西武夫原会創立50周年記念大会ということで、武夫原会から「熊大トリプルペン」、熊本大学から「五高と漱石」と「熊大辞典」の小冊子を記念品として頂きました。熊大の卒業生であることを改めて誇りに思える記念品です。

関西武夫原会は昭和41年に第1回総会を開き、50年間、毎年、毎年、続けてきました。
そして、今年は第1回生(昭和28年卒)の谷顧問から第64回生(平成28年卒)の永野君までが一堂に会した記念大会となりました。若い平成卒の参加者も多く、新しい50年のスタートにふさわしい大会となりました。

総会・懇親会の写真をたくさん掲載致しましたので、参加された方は楽しかった一日を振り返ってください、残念ながら参加できなかった方は楽しい同窓会に思いを馳せて懐かしい方を探して見てください。そして来年こそ参加されることをお勧めします。

今年は「5縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を大切に」を合言葉に同じテーブル、同期、出身校、会社等のグループごとに写真を撮っている姿が印象的でした。

なお、これらの写真やビデオは熊本大学関西オフィスでご覧なれます。 http://kansai-bufugenkai.net/?p=1721

【所在地】
大阪駅前第3ビル6階 608-2号室(大阪市北区梅田1丁目1番3号)
【連絡先】
TEL/FAX:06-4256-8153
E-mail:kansai-office@jimu.kumamoto-u.ac.jp
【利用時間】
平日10:00~17:00