今年は冬の時期に寒さが厳しかったせいか開花が遅くなりました。それでも、また今年も肥後椿の花が綺麗に咲きました。

熊大通信第64号の表紙にも、熊本城、水俣などのテーマに6つの領域をイメージした肥後六花(肥後椿、肥後芍薬、肥後花菖蒲、肥後朝顔、肥後菊、肥後山茶花)があしらわれています。

関西武夫原会会員諸氏が丹精込めて育てた花をご覧ください

13回 Hさん 王冠

16回 Mさん 幸楽

18回 Mさん 夜桜

18回 Oさん 肥後大関
20回 Mさん 肥後白雪

22回 Oさん 幸楽

10回 Kさん

13回 Hさん 満月

16回 Mさん 肥後大関

18回 Mさん 肥後白雪

18回 Mさん 紅梅

20回 Mさん 肥後白雪

16回 Mさん 田原坂

10回 Kさん

22回 Oさん 肥後大関

13回 Hさん 旭の湊

18回 Oさん 幸楽

13回 Hさん 王冠

18回 Oさん 肥後大関

20回 Mさん 肥後白雪

16回 Mさん 肥後白雪

22回 Oさん 肥後大関

Nさん 肥後大関

Nさん肥後大関の親です

幸楽

肥後白雪

肥後椿は、200年前から門外不出の花として肥後藩で栽培されてきた「肥後六花」の一つです。現在は、熊本市の市花でもあり、ふるさと熊本・学生時代を思い起こさせる花です。

肥後六花をお持ちの方、綺麗に咲いた時に写真撮っておいて是非お送りください。お待ちしています。