第五高等学校(以下「五高))の前身である第五高等中学校創立から130周年を機に、五高から続く熊本大学文学部、法学部、理学部並びに文・法学部同窓会(武夫原会)、理学部同窓会の合同主催により、130周年記念事業及び合同大同窓会が、2018年11月4日(日)熊本大学黒髪キャンパス内にて開催されました。

 また、第13回ホームカミングデーと合同開催で歓迎パーティーが行われました。

 200名を超える卒業生の前で、原田学長から講演「熊本大学の特色を活かした機能強化策」があり母校の力強い近況報告がありました。

 更に、学長から午前中に行われた卒業生表彰式で表彰された受賞者の紹介がありました。

 大学は卒業生に対してもこのように暖かく再会の場や機会をあたえてくれます。

 今後も大学と卒業生を繋ぐホームカミングデーの時期に母校熊本大学を訪問してみましょう。

 11月4日(日)の様子は熊本大学関西武夫原会のホームページでご覧ください。

 http://kansai-bufugenkai.net/?p=2522