鹿本高等学校

今年度の関西不動会は、十一月一二日(土)大阪リバーサイドホテルで開催されました。
総会の冒頭では同窓会員並びに東日本大震災で亡くなられた方へ黙祷を行った後、橋本邦彦会長の総会挨拶など議事を進行し懇親会に移りました。
来賓紹介ののち母校出身の蒲島県知事から関西不動会同窓メンバーへのメッセージを代読し、今春竹原前校長からバトンを受けられた田中校長先生の挨拶を頂きながら和やかな雰囲気の中で乾杯に移りました 顔なじみのメンバーが一年ぶりに再会すると話が止みません。

例年同様の馬刺しとからし蓮根など郷土料理に舌鼓を打ちながらお互いの近況報告や故郷熊本の話など楽しいひとときはあっという間に過ぎていきました。

懇親会の中では、喜寿米寿のお祝い贈呈の傍ら南関のペン画家西川誠一氏から参加者への似顔絵をプレゼント頂き母校の校歌斉唱や、ふるさとを熱唱し、最後にお楽しみ抽選会を行いました。

来賓の皆様からは関西不動会らしいイベントでした。

また参加者の面々からは、熊本らしさを感じる素敵な時間「また来年も集まりましょう」というはずんだ明るい声のなかで閉会となりました。

平成二十四年の総会は十一月十七日(土)に場所を同じく開催する予定です。
母校出身でロンドンオリンピックに陸上短距離で出場予定の江里口匡史君にも参加頂き大会のエピソードを披露してもらうことにしています。
関西在住の数多くの会員の皆様の出席を楽しみにしています。

事務局長 昭和五七年卒 鍬田 保智