平成二十三年二月二十日第十二回関西荒尾会の総会と懇親会を大阪リバーサイドホテルに於いて開催しました。
ご来賓に前畑淳治荒尾市長と幹部、熊本県大阪事務所 佐伯和典所長・関西熊本県人会 牛嶋一成会長のご臨席をいただき、ご挨拶を受けました。
前畑市長よりふるさと近況報告のご挨拶がありました。

平成二十三年は中国辛亥革命百周年に当る民主化運動の指導者孫文を支援した宮崎滔(トウ)天(テン)は荒尾の出身で深い交流があるため記念事業と開かれた。
又平成二十四年は荒尾市政七十周年の節目をむかえる市では七十年の歩みを大切に「元気なあらお」づくりに取りくまれる関西からも応援したいと思います。

懇親会場では、ふるさと物産品の販売が好評でした。
今年はカラオケ大会に多数の会員が出場され、美声で盛りあがりました。抽選会では全員に故郷の産品が渡されました。最後は参加者全員が会場いっぱいを輪にして恒例の炭坑節の歌を唄い踊って閉会しました。
来年も等数のご参加をお待ちしています。
事務局長 荒木剛