今回も定例日、六月の第一土曜日にあたる六月四日(土)に、二十回目を数える記念総会及び懇親会が、大阪市都島区の太閣園で開催されました。
総会では、本校の衛藤繁校長と岡山元紀同窓会会長から、大学進学のみならず文化面でもスポーツ面でも活躍している後輩たちの活躍の様が報告されました。
八代市からは、本校OB福島和敏市長のメッセージと、八代ブランドごろよか、の紹介があり、会場と故郷との距離が接近しました。

懇親会では、傘寿にあたる高三回生と古稀にあたる高十三回生に、記念品をお贈りしてご長寿をお祝いしました。また荒尾市出身で特別出席のシンガーソングライター関島秀樹様が、震災復興の支援歌「がんばる君のために」のギター弾き語りをご披露くださいました。

今回は高二六回生の山本敦子さんと中本伸子さんが総合司会の担当で、お二人の爽やかコンビの進行で、出席者約百三十名が大満足の集いになりました。

また二次会には何と七二名の参加があり更に盛り上がりました。

次回も定例日である六月の第一土曜日、平成二四年六月二日(土)同会場で、高二三回生担当で開催予定です。

同窓の皆様のご出席をお待ちしています。

会長 宮崎正郎(高十四回生)